ご質問

基礎の計算で、主筋本数がかなり多く出てしまうことがある。

回答

計算の特性上、荷重を負担するスパン(柱間のスパン)が長いと、主筋の本数が多めに出てしまう傾向があります。

この場合、柱を追加して、スパンを短くするか、主筋の種類を変える(D13→D16等)ことで、本数を抑えられる場合があります。


カテゴリー: 構造EX 基礎