ご質問

省エネ等級判定で天窓(トップライト)を入力するには?

回答

省エネの「数量補正」内にある、「▼開口の補正」にトップライトを登録することで、計算に反映させることができます。

「▼開口の補正」では、トップライトの仕様や面積、η値を設定します。

この時、方位は「水平」とします。また、η値については、ガラスの仕様を確認の上、ご設定ください。

なお、窓を追加したことによって減少した壁の面積については、別途「▼屋根、外壁、床の補正」で、調整して(減少した面積を減じて)ください。

60.gif


カテゴリー: 構造EX 温熱環境 省エネ