ご質問

省エネ等級判定で、同じ位置に仕様の異なる2つの窓が縦に設置してある場合の設定方法は?

回答

省エネの「数量補正」内にある、「▼開口の補正」で調整します。

1つの窓は通常通り設定し、もう一方の窓を数量補正で登録することにより、計算に反映させることができます。

なお、窓を追加したことによって減少した壁の面積については、別途「▼屋根、外壁、床の補正」で、調整して(減少した面積を減じて)ください。

61.gif


カテゴリー: 構造EX 温熱環境 省エネ