ご質問

精密診断モード切替時、
「外壁またはいずれかの部屋属性が不明のため診断結果が正確でない可能性があります」
と表示される

回答

「不明(耐力有)」の箇所を全て「不明(耐力有)」以外の材種に設定していただくことで、メッセージが表示されなくなります。

なお、メッセージが表示される理由として、下記のうちいずれかによるものが考えられます。

  • 建物概要 外壁材の壁材種が「不明(耐力有)」である
  • 壁材種 部屋単位入力にて「不明(耐力有)」が入力された部屋が存在する
  • 壁材種 部分入力にて「不明(耐力有)」が入力された箇所が存在する

精密診断においては「不明(耐力有)」を診断上適用することは出来ません。
詳細な調査を行い壁の仕様を判断する必要があります。

【参考】

「木造住宅の耐震診断と補強方法」の質問・回答集
(財)日本建築防災協会ホームページ
P18 Q13
http://www.kenchiku-bosai.or.jp/seismic/file/woodqa.pdf


カテゴリー: 耐震診断Pro CAD入力 精密診断