ご質問

診断結果より、建物が耐えられる最大震度を確認することはできますか?

回答

建物が耐えられる最大震度を確認することは出来ません。
あくまでも、建築基準法で想定している「大地震動」(極めて稀にしか発生しない大規模の地震、震度6強から震度7程度)に対しての倒壊の可能性に関して診断を行うことを目的としています。

【参考】

「木造住宅の耐震診断と補強方法」
(財)日本建築防災協会発行
P2,P9,P47

「木造住宅の耐震診断と補強方法の質問・回答集」
P3『第1章 適用範囲と概要』<建築基準法との関係>
Q6
http://www.kenchiku-bosai.or.jp/seismic/file/woodqa.pdf

※「大地震動」の定義について
住宅・建築物の地震防災対策の推進のために
(国土交通省 住宅・建築物の地震防災推進会議)
2.住宅・建築物の耐震化の目標と基本的方向
(1)住宅・建築物の耐震化の方法
<1>耐震基準の考え方
http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha05/07/070610/01.pdf


カテゴリー: 耐震診断Pro 一般診断 精密診断