【ご質問】

一般診断で、片面が耐力不明1.96kN、片面が石膏ボード1.2kNの場合、足して3.16kNと評価していいですか?

【回答】

片面のみ不明な壁でも、壁の両面および軸組みの耐力をすべて合計して1.96kNとして評価します。
また、片面の壁の耐力が1.96kNを越える場合は、その値を耐力として評価します。

例) 以下の仕様では、合計で2.50kNとなります。

  • 片面 :不明
  • 筋かい:なし
  • 片面 :構造用合板(非耐力壁仕様)2.50kN

カテゴリー: 耐震診断Pro 一般診断 精密診断