ご質問

一般診断、精密診断、建築基準法それぞれの偏心率の違いは?

回答

それぞれ、下記の通りとなります。

一般診断

「基準耐力」(壁強さ倍率)をもとに偏心率を求めます。

精密診断

「基準剛性」をもとに偏心率を求めます。

建築基準法

「壁倍率」をもとに偏心率を求めます。


カテゴリー: 耐震診断Pro 一般診断 精密診断 壁量計算