ご質問

精密診断よりも一般診断の評点が良くなったが、その理由は?

回答

一般診断では、代表的な部位で平均的な評価を行なっているため、診断結果には不確定要素が含まれます。
このため、正確な診断を行うには、精密診断による耐震診断が必要と考えます。

また、一般診断は簡易的な診断であるため、安全側(評点は低め)に出ると言われておりますが、弊社において調査を行いましたところ、精密診断の方が一般診断より評点が低くなることが多く見受けられました。

詳細につきましては、下記のページをご参照下さい。

【参考】

ホームズ君ドットコム「一般診断・精密診断1・限界耐力計算の評点比較分析 その一」
http://www.homeskun.com/kouzou/topics/bunseki.html

ホームズ君ドットコム「一般診断・精密診断1・限界耐力計算の評点比較分析 その二」
http://www.homeskun.com/kouzou/topics/bunseki_monitor.html


カテゴリー: 耐震診断Pro 一般診断 精密診断