ご質問

省エネ等級判定で、登録されていない複合材を使用するには?

回答

[ファイル(F)]-[既定値変更:省エネ等級]-[複合材マスタ(実質熱貫流率)] から追加することができます。

断熱材の厚さや熱橋部、一般部の面積比を設定することで、自動的にU値が計算されます。

詳細な設定方法はホームズ君「構造EX」の[ヘルプ(H)]-[操作マニュアル(省エネ等級)]の『第2章 省エネ等級マスタ』から確認いただけます。

no53.gif


カテゴリー: 構造EX 省エネ 温熱環境